読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンビニびと

大手コンビニの店舗システムに携わるモノのつぶやきです。すべての道はコンビニにつながる。

コンビニ受け取りサービス

届けに行ったが、受取人が家におらず再配達、という流れが増えてきているとのこと。 物流業者もコスト削減の対象としてなんとか対策したいし、受け取る側の消費者にとっても秘匿性を確保した上でもう少し便利なサービスがないか、と考えていた。そこで開発されたのがコンビ受け取りサービス。

ECサイトなどで商品を購入すると、物流業者は指定された最寄りのコンビニに預け、購入した消費者は期限内にコンビニに受け取りに行けるという便利なサービス。

従来ECサイト構築者はこのサービスを自身のサイトに導入する場合に、初期費用を物流業者へ払う必要があったが、8月からヤマト運輸ではこの初期構築費用が無料になるとのこと。

引用元:ECノミカタ https://ecnomikata.com/ecnews/10329/

これでEC業者が導入する敷居も下がり、物流業者も再配達がなくなり、受け取る消費者も面倒な手間が省けてみんなハッピー。のハズ。

一方、ただでさえ死ぬ程仕事が多いコンビニの店舗オーナー、従業員は「面倒な仕事が増える」と思っているに違いない。それに伴いレジ混雑もますます深刻化するはず。 便利なサービスを裏で懸命に支えるコンビニ従業員方々が存在することを忘れないようにしないと。