読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンビニびと

大手コンビニの店舗システムに携わるモノのつぶやきです。すべての道はコンビニにつながる。

降雪による配送遅れを回避する

ニュース番組で度々台風情報を見るとそろそろ夏も終わりかという感覚になります。

まだ少し気が早い記事ですが、セブンが防災科学技術研究所地震、火山、土砂、積雪などの自然災害の対策としてIT等様々な基礎技術の開発をおこなう:本部は茨城県つくば市)と共同で、積雪による配送遅れへの対応策の実証実験を始めるようです。

防災科研が開発した積雪センサーにより、積雪の深さや重さ等の積雪データを収集。セブンはこれらのデータを活用し積雪時に遅滞なく配送可能なルートを導き出す。

IoT、センサー技術を用いた素晴らしい事例かとおもいます。

両者は9月に協定を締結し、12月から実証実験を開始するとのこと。

両者はこれらの実績データを、将来的には地域自治体への提供し、地域のライフライン確保の貢献を視野に入れているようです。

私の住む所はあまり雪が降らない地域なのですが、北関東や北陸、東北、北海道などはとても安心感につながるサービスです。

引用元:ニュースイッチ http://newswitch.jp/p/5937