読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンビニびと

大手コンビニの店舗システムに携わるモノのつぶやきです。すべての道はコンビニにつながる。

大手コンビニの中国進出なるか

日系コンビニが中国市場で積極的に拡大を進めている。 上海ではファミマ、ローソン、セブンの日本三大コンビニが多く出店しているものこと。

品質の高い日系コンビニ達はさぞ中国で人気を集めているに違いない。

とおもいきや、中国コンビニ最大手の『美宜佳』(湖南省)、『紅旗連鎖』(四川省)などにかなりの苦戦を強いられているとのこと。

日系コンビニは、やはり品質・接客・サービス面ではかなり優勢だが、地元の趣向・特性を知る地元コンビニのきめ細やかな対応のほうが今は勝っているようだ。

しかし日本は持ち前のおもてなし精神と絶やさぬ研究で地域密着力も次第に地元勢を超えていくことだろう。

日本国内はほぼコンビニで埋め尽くされてしまっているいま、各コンビニ大手は出店計画の視線を外に向けている。

引用元:searchina http://news.searchina.net/id/1617484?page=1