読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンビニびと

大手コンビニの店舗システムに携わるモノのつぶやきです。すべての道はコンビニにつながる。

隠れた便利機能、住民票交付

住民票や戸籍謄本などの写しが必要になる場合、大体急ぎで手配したいことが多いですよね。

そんなとき、平日勤務の人にはツライ。勤務後では役所の営業が終わっており、昼休みに近くの役所に走ったり、着いてもものすごく混んでいたり、代理人を手配するにも委任状を用意したり、自治体によっては電話予約で「土日祝」・「夜間」受付サービスを実施しているところがありますが、、経験された方がほとんどかと思いますがなかなかに面倒な手続きです。

そんな住民票の写しや戸籍謄本、印鑑登録証明書等、市区町村が発行する証明書ですが、 ことしからコンビニのマルチコピー機で発行可能になっています。知ってました?

マイナンバーカードか住民基本台帳カードを持っていけばできます。 お住まいの市区町村と本籍地の市区町村が異なる方の戸籍証明書も取得できます。

マイナンバーの施工にあわせ、ことし7月から開始されたサービスなんですね。これは便利!

いつでも(毎日6:30から23:00まで)、どこでも(最寄りのコンビニ)、かんたんに(マルチコピー機の操作で)

たとえば、出張先で急に必要になった場合でも、出先最寄りのコンビニでサッと手に入れることができます。

日頃マイナンバーサービスのメリットを感じることがあまりないかとおもいますが、このサービスこそ恩恵ではないでしょうか。

↓の証明書が取得できるとのこと。但し市区町村により、種類が変わる場合もあるようです。

  • 住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 各種税証明書
  • 戸籍証明書(全部事項証明書、個人事項証明書)
  • 戸籍の附票の写し
  • 本籍地の証明書(お住まいの市区町村と本籍地の市区町村が異なる方向け)
  • 戸籍証明書(全部事項証明書、個人事項証明書)
  • 戸籍の附票の写し

頭の片隅に置いておいておくと、いざという時に助かりそうですね。

【初回980円!】にんにく玉でパワー全開!!